日本とアメリカの食文化の違い15選!!

こんにちは、Leafです!

 

今回は、アメリカと日本の食文化の違いについて、紹介していきたいと思います!

 

アメリカは、どうせジャンクなものが食文化で他にそんな違いはないでしょ。

 

と思っている方も多いいと思いますが、日本人にとって驚きの新事実もいくつか紹介してるので

 

是非最後までご覧になってくださいね!

 

それでは、let’s go!

 

アメリカと日本の食文化の違い15選!!

 

それでは、まず三食の食生活から紹介していきます!

 

Morning

アメリカの朝ご飯は各自で好きなものを食べるスタイルです!

 

ベーグル、シリアル、果物、ヨーグルト、スムージー

 

他にもアメリカには牛乳、豆乳だけじゃなくヤギのミルクやココナッツミルク、アーモンドミルクなど

 

沢山のミルクが売っていたり日本では考えられないほど種類のシリアルが売っているので、

 

シリアルに飽き飽きすることがあまりないそうです!ww

 

他にもアメリカ人は朝が忙しい方が多いいので朝ご飯を提供している学校もあるみたいですよ😮

 

Lunch

学生は学校のカフェテリアで、ピザやハンバーガを食べるか家から持ってきたランチボックスを友達と食べます。

 

ランチボックスの内容は野菜スティックやリンゴ、サンドイッチやパスタをジップロックやタッパーに入れて持ってきます

 

社会人はファ―ストフード店のテイクアウトが大体らしいです

 

Diner

晩御飯はみんなでそろって大皿から自分の好きな分だけとって食べます。

 

ご飯の内容は、大体チキンなどのザ!欧米食!って感じですww

 

だけど、週末はバーベキューパーティーというのがアメリカンスタイル😄

 

さて、ここからはアメリカの驚くべき食生活の実態が明らかになります!

 

どんどん行きましょう!

 

外食はそうそう行けるものではない?!

アメリカの外食はチップを払わないといけないのでとてもとても高く、簡単に行けるものではありません。

 

(高級レストランやオーガニックレストラン)

 

ただ全然行く人がいないってわけではなく、みんな週に一回ほどは行っています!

 

今人気なのは、お寿司、中華料理など!

 

ubereatsで頼む人もとても多いいです🍕

 

健康的な体を作れるのは裕福層だけ?!

驚きなことに、アメリカは加工してあるもののほうが安く野菜のほうが高いです!

 

ということは、自炊するほうが高くつくため必然的に加工食品を買う羽目になり健康的な食事がしにくいんだとか

 

もっとびっくりするのは、コーラなどの砂糖がどっぷり入った炭酸飲料が水より安いんですって!!

 

アメリカ人はコーヒー好き

これはカナダにも言えることだと思いますが、大体みんなタンブラーにスタバのコーヒーを入れて毎日持ち歩いています。

 

なぜ、家で入れてこないのかは不思議でたまりませんがww

 

価格設定がおかしい

これも本当にびっくりしたことなんですが

 

コーラ一缶1ドルするのに

 

12缶だと3ドルなんですって!!

 

コストコだww

高速道路のサービスエリアが異常に多いい

アメリカには州と州をまたぐ道路があり、その道路にはマイルごとに大型スーパーとチェーン店がついています!

 

これだったらカープーリングやカートリップもしやすいですね!ww

一食が大量

小食じゃない日本人の一食の1.5倍の量があります!!😮😮←外食の話

 

しかもメインだけで!ww

 

スーパーの品ぞろえが半端ない!

普通のスーパーでも一個の商品、例えばオードブルだったら100種類ぐらい種類があったり、

 

スナックでも50ブランドのスナックが置いてあったりします🤗🤗

 

汁物は音を立てたらダメ

これは知っている方も多いいと思いますが、海外で汁物を音を立てて食べたらマナー違反になります!

 

例えば、ラーメンとか!🍜🙄

 

味を変えたら失礼

これはそういえばそうかもと思うと思いますが、日本では料理が運ばれてきたとき、すぐに味を変えるのが普通ですよね。

 

例えば、ワサビをつけたりとかかつお節付けたりだとか!

 

でもアメリカでは、運ばれてきて一口目食べる前に運ばれてきた状態から味を変えるのはマナー違反です!

 

これは意外とやってしまいがちだと思うので気おつけましょう!😉

 

ちなみにアメリカでは、塩コショウなどをとるときに立って手を伸ばして取るのはマナー違反なので

 

取ってほしいとお願いするようにしましょう!

 

手を出して食べるのはマナー違反?!

日本では両手を机の上にのせて食べますが、アメリカでは、片手は膝の上に置かなければいけません

 

そもそも日本がで食事の時両手を出さなければいけないのは、昔刀を持っていた時代に手を下にしていると

 

刀を隠していると思われたからだそうです🤔

 

みんなが席に着いてから

アメリカでは、みんな席についていないのにナプキンを広げたり水を飲んだりするのはマナー違反です😖

 

でもアメリカは健康重視の国!

今私が紹介してきたものだけを見るとやっぱアメリカってアメリカだなあと思うかもしれませんが、ww

 

最近はビーガンやグルテンフリーが流行ってきていてだんだんみんな健康志向になってきています!

 

まとめ

今回紹介したのは完全にすべて当てはまるというわけではありませんが、大体はこんな感じです!という感じです!ww

 

全体的にジャンクだな、、と思うかもしれませんが普通のスーパーでも品ぞろえが多いいのでそれぞれのニーズに合わせた買い物が

 

できるのは日本にはないアメリカのいいところですよね😁

 

では、今回は日本とアメリカの食文化の違いについて紹介しました!

 

またほかの記事も良かったら読んでみてくださいね😊

 

では、最後までご覧になってくださてありがとうございました!

 

日本とアメリカのリアルな学校生活の違い12選(幼稚園、小学校編)

日本とアメリカの生活文化の違い14選!

日本とアメリカの高校生活の違い12選!!

 

 

 

 

leaf

海外が好きな高校一年生です! 皆さんは海外や洋楽が好きですか?

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です