日本とアメリカのリアルな学校生活の違い12選(幼稚園、小学校編)

こんにちは、Leafです!

 

今回はアメリカと日本のリアルな学校生活の違いについて紹介していきたいと思います!

 

本当に日本とは全然違うところが沢山あるので是非最後までご覧になってくださいね!

 

では、見ていきましょう!!

 

日本とアメリカの学校の違い12選(幼稚園、小学校編)

 

小学校でも留年

欧米の学校は小学校から留年してしまいます。弟がお姉ちゃんがクラスになったり、お姉ちゃんが弟のクラスになったり?!

 

PTAが積極的

アメリカの学校では親がとても積極的で遠足の引率はもちろんのこと、宿題の添削や生徒のファイルにプリントを入れたり、まるで副担任かのように学校に関わります

 

教科書やノートをほぼ使わない

アメリカの小学校では教科書やノートはほぼほぼ使わずすべてプリントで授業、宿題の提出を行います。

また、オンライン上での課題提出やプレゼンの資料作りの宿題も出るそうですよ😮

 

入学式がない

アメリカには入学式がありません。新学期の一日目からしっかりと授業があります😯😯

 

子供だけで登校できない

アメリカは子供だけで登校できません。親が車で一斉に迎えに来るので幼稚園のお迎えみたいになるそうですよ😂😂

 

学校におもちゃがある

幼稚園だけじゃなく小学校にもおもちゃがあるそうです!

生徒も持ってきてもいいようですが、取られるのを覚悟で持って来いというスタンスww

 

変な日がたくさんある

アメリカにはクレイジーヘアデイやパジャマデー、ブックキャラクターデー、いじめ削減を目的にしたピンクシャツデーなど沢山のおかしな行事がたくさんあります!楽しそう😁

 

ポイント制

私の学校もそうでしたが、頑張るとポイントがもらえたりお菓子がもらえたりします!

例えばテストで最高得点を取ったとか、一か月で一番人に優しくできた、とか!

 

音楽聞きながら授業ok

アメリカでは音楽を聞きながらを授業するのがokだそうです!

美術や音楽の時間、自習時間に思い思いの音楽をヘッドフォンで聞くことが出来ます

ただ集中が途切れないため、歌詞のある曲はNGですが😌

 

時間割がない

アメリカの小学校は教科書、ノートを自分で持ち歩かなくていいため時間割がなくその先生思い思いの時間割を組むことが出来ます!

 

オシャレは何してもok

アメリカの小学校は個性を尊重してくれるため、髪のカラーリング、ピアス、マニキュア、なんでもokです!

また制服もないため、プリンセスのドレスやティアラをその日の気分でつけてくる子もいるそうですよ😮

 

クリスマスは先生にギフトを送る

アメリカでは先生にクリスマスプレゼントを贈ります。

プレゼントの内容は、その先生にどれだけお世話になったかで決まるそうですが大体がアマゾンの一万円ギフトカードとからしいです😙

 

まとめ

今回はアメリカの幼稚園、小学校の学校生活の違いをまとめてみました!

本当は中学や高校もまとめる予定だったんですが、思ったよりも内容が多かったのでまた次の記事でまとめたいと思います!

ごめんなさい😖

また、次の記事も見てみてくださいね!

では、最後まで見てくださってありがとうございました!

 

日本とアメリカの生活文化の違い14選!

 

 

leaf

海外が好きな高校一年生です! 皆さんは海外や洋楽が好きですか?

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です