日本とアメリカの生活文化の違い14選!

こんにちは、Leafです!

 

今回は日本とアメリカの生活文化の違いを見ていきたいと思います!

 

意外と知らないような文化もたくさんあると思うので、是非最後まで見ていってくださいね!

 

日本とアメリカの生活文化の違い14選

 

アメリカに公用語はない

 

アメリカは英語が公用語というイメージが強いかもしれませんが、アメリカには沢山の人種の方がいるため公用語はありません

 

家は土足

これは、想像つく方も多いいかもしれませんがアメリカは土足で家に入ります。ただ今は靴を脱いで入るというご家庭も少なくはないみたいです!

 

ジェスチャーの違い

日本では、手のひらを下に向けて指を動かすと「おいで」という意味になりますが、アメリカでは「こっち来るな」という意味になります。アメリカでは手のひらを上に向けて指を動かすようにしましょう!

 

救急車はお金がかかる

日本では救急車は無料ですが、アメリカではお金がかかります。救急車を呼ぶときは本当に重症なのか見極めなければなりません。

そういえば、テレビでボタンが鞄にひっかかって救急車を呼んだ方がいたので、そういう方を減らすためなのかもしれませんねww

 

支払いはクレジットカード

アメリカでは支払いはほとんどクレジットカードです。クレジットカードじゃないと金額が上乗せされる可能性があるそうですよ😦😦

 

レジをする前に食品を食べても大丈夫

これは日本では考えられないことですが、レジの前で食品を食べても大丈夫らしいです😶

 

シャワーは数日に一回

アメリカではお風呂に入らず、シャワーだけで済まします。数日に一回しか入らないため汚いと思う方もいるかもしれませんが、髪が痛みにくいんですよ😊

 

部屋を使っていないときはドアをあけっぱなしに

アメリカでは使わない部屋はドアの開けっ放しにしておきます。使っていない部屋はドアを開けておかないと使っていると思われるので、注意しましょう!

 

外にものを干さない

アメリカでは乾燥機で服を乾かすのが普通です。理由としては景観が乱れるためということが上げられるそうです。

 

ごみの分別が厳しくない

アメリカでは日本ほどごみの分別が厳しくありません。ただ、地域によってはリサイクルボックスが設置されているところもあるそうです!

 

スクールバスが優先

アメリカではスクールバスが優先とされているので、バスの上のストップのランプが出ている間は停車させなければいけません。

 

飲酒は21歳から

これは意外ですが、飲酒は21歳からとなっているようです。車は16歳から免許が取れますが😁

 

チップ文化

これはアメリカだけに限らず、チップを払わなければいけない国は今沢山あります。料金は定価の大体20%ほどだそうですよ😮😮

これは外食行きずらいなぁ、、

 

テイクアウト文化

都心部では特にテイクアウトを好む方が多いい用です。理由としては、多忙な方が多いためイスに座って食事をする習慣があまりないからだとか、、、😣

 

まとめ

今回はアメリカの生活文化の違いについてまとめてみました!

次回は学校生活の文化の違いをまとめていこうと思っているので、そちらも是非チェックしてみてくださいね!

では、最後まで見てくださってありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

leaf

海外が好きな高校一年生です! 皆さんは海外や洋楽が好きですか?

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です