Billie Eillishが白血病で苦しむ少女にメッセージ!

 

カナダ・バンクーバーに暮らしているカムリン・エックスリーが急性リンパ性白血病と診断されたのは9歳の頃。

数年間の闘病の末、ようやく克服したものの、今から数カ月前に再発し、新型コロナウイルスの感染拡大の不安が広がるなか、現在も病院での入院生活を余儀なくされています。

カムリンは、4月にバンクーバーで行なわれるはずだったビリーのコンサートに行くことをつらい治療と入院生活を乗り越えるための1つの目標にしていました。

ですが、現在の病状では、その願いは叶わないことがわかり、カムリンは落胆してしまいます。

落ち込むカムリンを何とか元気づけることはできないかと考えた彼女の姉は、インスタグラムを通じて3月頭頃からビリーにメッセージを送ってもらえないか働きかけます(*^。^*)

その後、ビリーのファンたちがSNS上での拡散を手助けしてくれたこともあって、カムリンの姉からのリクエストはビリーのもとに届きます。

その動画をカムリンの両親はSNS上にアップしました。

https://www.instagram.com/p/B-KteUohjDL/

「ヘイ、カム(※)、ビリーだよ。このビデオを作って、あなたに手を差し伸べて、私はあなたを応援してるって伝えたかった。あなたのことが大好きだよ。どうか強く生きて。今は本当にいろんなことがツラいよね。あなたの身に起きていることはクレイジーだと思う。でも、あなたが大好き。お大事にね」

https://bc.ctvnews.ca/video?clipId=1931295&jwsource=cl

この動画はカムリンのことを取り上げたニュースです↑

カムリンはこの動画を見て「最高の出来事よ!もう10,000回は見たわ!」と添えています。

まとめ

今はコロナウイルスが注目されていますが、このニュースを聞いて持病を持っている方も別にたくさんいるってことを忘れてはならないですよね。

日本でもこれからもし医療崩壊が起こるようなことになれば、持病を持っている方に呼吸装置などが回らなくなり、コロナ以外にも死者が大勢出てしまうかもしれません。

今はロックダウンが出ていなくても、しっかりと自己隔離したいですね(*_*)

 

 

leaf

海外が好きな高校一年生です! 皆さんは海外や洋楽が好きですか?

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です